すべてに色がある

すべての猫ちゃんの歯肉炎と口内炎の症状緩和を応援したい!

猫の歯肉炎、口内炎の治療について

最終的に私がたどり着いたこと。 それは「ジスロマック」に助けてもらうこと。 猫太はジスロマックでおなかを壊してしまうのがわかったので お口の状態が悪くなってきたら様子を見ながらあげています。 連投はせず、3日置き程度に数回。 e-faceVはあの1瓶のみ…

ジスロマック開始

ジスロマックが届きました。 先生は6分の1錠を様子見ながら連日投与でいいのではないか、とのこと。 猫ちゃんは代謝が人間と違うから弱過ぎても耐性菌が出来てしまうと。 耐性菌が出来てしまうとその薬はもう効かなくなってしまうので あげるときはきちん…

eFace-V開始

eFace-Vはこげ茶色のカプセル(ゼラチンでしょうか?)に軟膏のようなものが入っていて ハサミでカプセルを切って患部に塗るというもの。 カプセルからもにおいがします。 何というか・・・魚のような・・・ちょっと独特な香りです。 猫太くん舐めてくれるかな…

ステロイド以外の薬を探さなくては

猫太くんのステロイドが効いているうちに何か違う手を考えないと、 そう思いネットで情報収集を始めました。 猫ちゃんの歯肉炎、口内炎で悩んでいる方が多いにもかかわらず これといった治療法が確立されてないことがわかりました。 方法としては全抜歯がい…

ステロイド投薬中

前回より(ステロイドはプレドニン5㎎。2分の1錠を12日分。4分の1錠を12日分。) 2016年年明け後。 ステロイド3週間始まりました。 猫太くんは少しずつ日常を取り戻しているようです。 2分の1錠を1日1回。 だんだん起きている時間も増えてきたよう…

メタカム2週間とステロイド開始

2016年 年明け後 猫太くんはあれからメタカムを2週間飲ませてみました。 1日1回1滴。 効果は・・・ あまり感じられませんでした。 たぶん口内炎が相当ひどい状態だったので 本来ならば効果があるのかもしれませんが 猫太の状態では改善されませんでした。…

年明け抗生剤変更とメタカム

2016年 年明け 猫太くんは相変わらずお口の調子は悪いまま。 年末から抗生剤のパセトシンを飲ませるも状態は変わらず。 年明けに動物病院に行ってきました。 猫太のお口を見るなり 先生「痛そう・・・」 ・・・ですよね・・・ 状態が良くなってないことから …

久々ですみません。

諸事情により、なかなか更新できずにいました。 すみません。 「猫、口内炎、ジスロマック」で検索し、たどりついて下さっている方々の 少しでも参考になるようにちょっとずつではありますが また更新していきたいと思っています。 すべての歯肉炎口内炎の猫…

そのころ食べていたごはん

この頃猫太が食べていた食事は カリカリ 猫元気腎臓の健康維持15歳1.6kg 腎臓の健康維持に配慮 ウエット 15歳からの健康缶 6P とろとろペースト かつお【健康缶シリーズ】 この頃は、食べるなら何でもいいから食べさせた方がいいと思い試行錯誤していました…

猫太の歯肉炎と口内炎発症

2015年冬。 猫太のごはんの食べ方がおかしくなってきました。 だんだんカリカリを食べなくなり、 遠くから餌箱を見ているだけ・・・。 おなかが減れば我慢して食べていたようでしたが カリカリがお口の痛い部分にあたって そのうちお皿をみるだけで逃げてい…

猫の歯肉炎口内炎にジスロマック①

順番に書いていこうと思いましたが、 長くなってしまいそうなので 我が家の猫太に効果のあった薬をまず紹介します。 今現在小康状態になったのは 「ジスロマック250㎎」です。 人間用のものです。 強めの抗生剤で感染症や肺炎、歯周病などに使われる薬です。…

猫ちゃん情報

我が家の猫ちゃん 名前 猫太(オス) 体重 約4.3㎏ 年齢 元野良ちゃんのため不明 4歳くらいでしょうか 去勢済み 元野良ちゃんで2年半前に我が家に仲間入り

猫の歯肉炎口内炎

我が家の猫は口内炎と歯肉炎を患っています。 昨年の秋頃から急激に悪化し、ごはんが食べられなくなり、 それはとてもかわいそうな状態になってしまいました。 ですが、現在は小康状態。 まだまだお口の中は赤く、口内炎もなくなったわけではありませんが 今…